SK-IIに匹敵する化粧水って?

SK-IIに似てる化粧水、あれば欲しい!!

 

SK-IIの化粧水、ホントに良いですよね。これを使うと他に戻れなくなるとか、これ以外の化粧水では満足できないというファン多数の「SK-II」。

 

確かに使ってみると、お肌が変わる感じ、スゴイんですよね。

 

でも、問題は、「価格が高い!!」ということ。

 

効果はあるのは間違いないんですけど、主婦の身には、一本75mlで8,500円とか、一本160mlで17,000円という価格はちょっと使い続けるのが苦しい・・・(T_T)
でもSK-IIの効果実感を味わってしまうと、他のプチプラコスメにはもう戻れないです。
それくらい、効果がはっきりと違いますからね。

 

そこで、ちょっと家計が厳しくなった時や、良さげな口コミなどをみつけては、ドラッグストアコスメに手を出したり、旅行に行く時にトライアルセットを買ってみたりして、これまで色んな化粧品を試してみました。
SK-IIに似ている化粧水、あわよくば、SK-IIに匹敵する化粧品って、ないの?と。

 

ネットの情報や色んなコスメを探してみて、なおかつ、実際に自分で使ってみて、
これはSK-IIを使った時の肌の変化と似ている!」と思った化粧品がありましたので紹介します♪

 

SK-IIはいいけど、高いな〜。他にSK-IIに似てる化粧品って何かないの?」って思っている人の参考になれば幸いです!

管理人が試してSK-IIに似てると思った化粧品ランキング

アルケミー ハイドロリフレックスローション


アットコスメや口コミサイトで「最もSK-II」に似ている!という口コミが多いのが「アルケミー」です。

 

アルケミーは、オーガニック化粧品で有名なあの『オラクル』化粧品を作っている株式会社レクシアが製造・販売している化粧品です。
よく「オラクルのセカンドライン?」と思われる方もいらっしゃるみたいですが、
実は作り方が全く違う、別のブランドなんですね。

 

 

その「新しい化粧品の開発方法」というのが、植物由来の酵母発酵エキス「VEGAL」を利用した「酵母エキス」化粧品なんです。

 

SK-IIは特殊な酵母「ガラクトミセス」が発酵で生み出す「ピテラ」が使われています。

 

アルケミーもレクシア研究所が、独自の北海道の自社農場と研究所で開発したオリジナルの酵母発酵エキス「VEGAL」が使われています。
酵母発酵の原料は「米」と「有機植物」という違いはありますが、同じ発酵エキスを使った化粧品というところが、
アルケミーがSK-IIに似ているという口コミがある理由なんですね。

 

 

>>アルケミーについて先に詳しく見てみる<<

実際に「SK-II」と「アルケミー」を使ってお肌で試してみた

本当にアルケミーはSK-IIと似ているのか?
実際に使ってみて試すことにしました。

 

 

使用感は?

アルケミーの化粧水↓

アルケミーの化粧水は、SK-IIのフェイシャルトリートメントエッセンスよりも、かなりシャバシャバしています。
そして、色がびっくりするほど、茶色です。
この色は、植物由来のものだそうです。
ちなみにアルケミーに使われている有機植物は、全て北海道にある潟激Nシアの自社農園で研究開発されているものを原料にしています。

 

フェイシャルトリートメントエッセンスと似ているかどうかというと、使用感はかなり違うなというのが感想ですが、
私はフェイシャルトリートメントエッセンスよりもシャバシャバしているので、お肌への浸透はアルケミーのほうがいいかなと思いました。
「お肌が気持ちいい〜♪吸い込まれる〜」って感じ。

 

使ってみてお肌の変化は?

翌日、すぐにお肌の違いを感じました。
これはSK-IIと同じでしたね!
とにかく内側からもっちりと持ち上がるようにハリが出ます。

 

そして、肌の透明感が出ました。
そしてこれはアルケミーならではの特長だと思うのですが、使ってみたすぐの使用感より、翌朝、3日後、30日後、とお手入れ回数が上がる事に良くなっていきました。
毛穴の目立ちも、肌がふっくらとする効果で、毛穴のデコボコがわかりづらくなりました。
やはり酵母発酵エキスの力はすごいですね!

 

 

良くなかった点

アルケミーの良くなかった点も挙げておきます(※あくまでも個人の感想です)

 

  • ローズ&カシスの香りということだが、香りがかなり強く感じた。これは好みが別れると思う。ただ、SK-IIの匂いも結構独特で私は苦手だったので、まだアルケミーの強めのフローラルのほうが好きかもと思った。
  • 化粧水の他には美容液とクリームもかなり良かったですが、洗顔料だけは肌が突っ張ってしまって使えなかった。その分、とてもよく落ちる。もう少し肌に優しくてもいいかもと思う。
  • SK-IIのように、即効性はないと思うが、続けるうちに肌が変わってくると思います。

 

 

以上です。特に香りというのは、好き嫌いがあるものだと思いますし、香りの強さも好みがありますよね。
これはちょっと試してみないとわからないと思います。

 

アルケミーは1000円のトライアルが充実しているので、香りを試す意味でも購入するのはいいかなと思いますね。

 

 

>>アルケミー 1000円トライアル特別ページはこちら<<

 

 

 

 

ライースリペア インナーモイスチュアローションNo.11


ライースリペアを知っている人は少ないかもしれません。宣伝広告をあまりしていないブランドです。
その理由は一つ。

 

ライースリペアが、「勇心酒造」という会社のオリジナルブランドだからです。
勇心酒造はあの「ライスパワーエキスNo.11」の生みの親の会社です。

 

ライスパワーエキス化粧品といえば、
「米肌」
「肌極」
「ライスフォース」
などが有名でしょうか。

 

 

これらの会社もすべて、勇心酒造さんから、「ライスパワーエキス」を仕入れています。
なので、ライースリペアはライスパワーエキスの製造販売元が作っている化粧品なんです。
という理由から、

 

私はライスパワーエキス化粧品なら、「ライースリペア」を買うことにしています。

 

なぜなら、製造販売元ならば、肌に効果があるだけのライスパワーエキスをきちんと配合するのは間違いないと思うから。
だって、製造元の化粧品の効果がなかったら、他のブランドの商品も買わなくなりますよね。

 

SK-IIに似ている、というのは、やはりライスパワーエキスも「米の発酵エキス」でできているライスパワーエキスを使っていること。
もちろん発酵や酵母などは独自のものなので違うと思いますが、「発酵の力」というくくりでは同じです。
あと、「ライスパワーエキスNo.11」は厚労省から唯一「肌の水分保持能を改善する」と認められた成分なのです。

 

お墨付き(*^^*)というわけですね。

 

>>ライースリペアを実感できるセットはこちら<<

実際にライースリペアを買って試してみた


ライースリペアはエイジングケアに特化している化粧品なので、酵母発酵エキスとともにエイジング成分もしっかり配合されてるので、
年齢肌の悩みがある人には、むしろSK-IIよりもいいかもしれません。

 

使用感は?

使用感はトロみのある化粧水でしっかり肌に密着します。
SK-IIのフェイシャルトリートメントエッセンスよりもこっくりとした感触ですね。
これで大丈夫?浸透するのかな?とおもいきや、しっかりと化粧水が浸透し、どんどん肌の内側に入っていきます。
肌の乾燥に悩んでいる人には救世主的な化粧水かも。

 

実際の肌の変化は?

実際の肌の変化ですが、これは少し感覚が違って、
アルケミーは翌朝確実に「肌が変わった!」って思えたのですが、こちらのライースリペアはしっとり潤っているなという感じはすごくあるものの、いきなり肌がはっきり変わったという感じにはなりませんでした。

 

私はそれほど乾燥肌ではないので、そう思ったのかもしれません。
乾燥からくる、小じわや肌荒れ感に悩んでいる人にはとてもいいと思います。

 

ライースリペアって、成分を見てみると、ライスパワーエキスだけでなく、かなりいろんな美容成分がたっぷり配合されているんですよ。
「エイジングケアに全方位で対処する」って感じの処方ですので、ハマる人にはすごくいいかもしれないです。

 

 

良くないところ
  • 化粧水がかなりとろみがあるので、これも好き嫌いがあるところだと思う。
  • たっぷりつけたい派には、向かないかもしれない。
  • あと、値段は120mlで8000円という本品価格になるので、コスパはそれほど良くないかも。

 

 

ライースリペアのお試しは限定セットがお得

ライースリペアにはお得な初回限定セットがあります。
通常のトライアルセット(1600円)に一ヶ月分50mlのライースリペアインナーモイスチュアローションNo.11がついて、2500円のセットです。
これでたっぷり一ヶ月分あるのでしっかり効果を実感できるんですね。

 

通常では8400円ほどする化粧水なので、やはり初めての人にはお得なセットだと思います。

 

 

>>ライースリペア 本品50mlがついて2500円の特別トライアルはこちら<<

SK-IIに匹敵する?似てる?

ということで、SK-IIに似ているな-と私が感じた化粧水を紹介しましたが、

 

共通のポイントはやはり「酵母発酵エキス」を使った化粧品である、ということですね。

 

発酵のパワーはすごくて肌を美しくしてくれる効果は間違いないようです。
あの藤原紀香さんも、「酒粕」を使ったパックをしているとテレビで言ってましたからね。

 

発酵ってよくわからないけれどすごい効果があるんですね。

 

ただ、同じ発酵エキスを使った化粧品と言っても、SK-IIと他の化粧品には大きな違いがあります。

 

それが入っている発酵エキスの量。
正確には「発酵エキス」が作り出した「ピテラ」が成分の90%を占めているんですね。
普通の化粧品は成分を水で薄めていますが、SK-IIは殆どがピテラ。

 

 

成分情報
ガラクトミセス培養液
ブチレングリコール
ペンチレングリコール

安息香酸ナトリウム
メチルパラベン
ソルビン酸

 

となっています。

 

他の発酵エキス化粧品とは全く違うということは、理解しておかなくてはならないですよね。

 

 

かといって フェイシャルトリートメントエッセンスを水で薄めて使うわけにもいかないですから、
やはりSK-IIのコスパに関しては、妥協するしかないのかもしれませんね!

 

 

 

更新履歴